妊娠中の坐骨神経痛に  妊婦さんの坐骨神経痛の治療実績です  坐骨神経痛の治療実績  坐骨神経痛の牧野鍼灸院(トップ)


妊娠中の坐骨神経痛 治療で症状改善されてますか?

                         坐骨神経痛の改正

   妊娠中の坐骨神経痛に

 妊娠の坐骨神経痛の患者様が多いです。鍼は副作用もなく妊娠中の体に良く、元気な赤ちゃんも産まれます。

               



妊娠中の坐骨神経痛の治療実績


下記は妊婦さんが書かれたままの真実の声ですので、誤字もそのままです。
遠方の患者様に1日2回の集中治療も致しております。治療時間は30分です。


                    坐骨神経痛のご相談をメールでどうぞ
牧野名誉博士

30歳 女性 坐骨神経痛 鎌ヶ谷市 治療2ヶ月目

治療前

椅子に座る事はお尻からの圧迫が走りまだ出来なかった。家事等が出来ず僅かな動き(短時間)が可能。動きすぎたりすると時に足首より下が痺れたりする事もあった。お腹?腰?の重みを感じる事があった。

治療により

椅子に長時間座れるようになった。家事等も出来るようになり、散歩を兼ねて買い物や外に出て、リフレッシュをしたり、動けることが嬉しく無理しない程度に挑戦したい気持ちが出て来た。お腹は大きくなってきているのにすっきりしてきた気持ちで腰は時たま痛むことがありますが、先生にたずねた所お腹の重みの負担とわかり安心。脂動が少し前より気付くようになり、お腹の子も元気な事がとっても嬉しく、色々(マタニティエクササイズ等)行いたい事がありますが、今は我慢しお腹の子の為周りの方の温かい気持ちに感謝し完全完治に励む気持ちで楽しく先生にお世話になっております。

院長コメント
2ヶ月過ぎてからだいぶ自覚症状が改善されてきました。今は楽しく会話もできるようになりました。

30歳 女性 坐骨神経痛 鎌ヶ谷市 治療7回目

治療前

左足をひきずり歩いていた(痛みがあり歩く事が難しかった)左足首の冷めたさ。横になっている際も腰から足にかけて痛みがあった。

治療により

歩く事(足を引きずらず)が出来るようになって来た。左足首の冷めたさをあまり感じなくなった。横になっている際は、ほんの少し痛みがある時があったりなくなったりしている。自主的に体を動かしたくなってきている。

院長コメント
妊婦さんです、某大学病院で検査したが原因がわからず当院へ来院する。妊娠3ヶ月目になります。7回目の透刺鍼治療で自覚症状が改善されてきました。

トップに戻る  脊柱管狭窄症は   坐骨神経痛は   椎間板ヘルニアは